スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    TAJ強化合宿(2回目)


    まずは定さんと岩さん
    各スキーヤーへのアドバイスなどあればコメントをお書きください!


    ミズキ→waたり。さん→ゆきおさん


    板さん→てっちゃん→なおちゃん


    waたり。→板さん→てっちゃん→なおちゃん→代表(クラッシュ)→ツッツミーン

    よくがんばりました。

    スポンサーサイト
    [ 2008/12/30 21:25 ] スキー | TB(0) | CM(4)

    第1回 Unlimited Potential CUP で惨敗

    ホームゲレンデのはずの中山峠は、ホームなのに厳しかった。

    結果だけいうと一戦目5位、二戦目6位。
    一戦目の失敗は、無駄なペナルティを取られたこと。
    二戦目も無駄なペナルティ。あとはワックスか。タイムも出なかった。

    強化選手としては岩さんや板さんが上位三位に食い込んでいた。
    そして何よりノブちゃん速い!
    彼は四月から本州で就職するらしいので、HFN関東の選手層も厚くなる。
    期待大!
    そしてそして、我らがNaoki+X2戦目堂々3位!
    キター。この男キター。やられたー!でもなんか嬉しいのはNaokiだからか?ウケる。

    自分のリザルトはかなり残念。
    ペナルティはやっぱり大事だ。
    ミズキとプチ反省してしまった。笑

    2本目は元気なかったかな。ちょっと気負いすぎたのかも・・・。
    アニキのアドバイス染みたー。そういうもんかなー。

    トチさん、ユキオ兄さん、PV、定さん、トキオさん、ツッツミンらと反省。技術を語り合っちゃった。
    選手強化委員会としては監督にサレワ組みだめだし、MGに僅差に迫られるなど、個人的になかなか辛いレースだったなと。山口さんにも足開いてないの指摘されたりと、速いだけじゃダメだというのを再認識(遅いか・・・)したのである。

    Relax(心)
    Right(技)
    Rapid(体)

    女子の参加は少なかった。もったいないなぁ。ほんともったいない。
    男子は中山峠という短いコース(21走旗くらい?40秒前後)こともあって、タイム差はそれほど大きくない。
    やはりペナルティとワックスの勝負なのだと思う。
    ま、楽しかったからいいか。はははっ!





    [ 2008/12/27 19:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

    合宿初日

    20081225214325
    凄い良いコンディション。最高の練習環境なり。
    [ 2008/12/25 21:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    SAPICAて

    スイカと共通じゃない。
    JRはSuicaになったのか?
    [ 2008/12/25 10:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

    足つめたい人に朗報!?

    先にやられた!

    ヒーテッドインソール

    ほとんどのヒートインソールは、バッテリー式でブーツをシェイプし直さないといけなかったっス。ま、実際見たこと無いけど?

    で、これは事前にコンセントにさして蓄電。足裏フラットと暖かさを併せ持つスーパーソール!
    26℃を下回るとヒート開始!35度を上回るとスイッチオフ。
    もちろんブーツ改造無し。
    足あたたか

    これ売れるんじゃねーかなー。
    別にスキーじゃなくても使えるしね。


    [ 2008/12/22 23:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

    菅平⇒横手山⇒熊の湯

    シーズン始めということで、ベーシック漬けだ。
    菅平は雪が薄く付いていて、レーサーが多かったか。
    右ターンを集中して片足スキーして、午後には自然になった。
    それと、内足の膝を内側に入れすぎていたことを発見。去年まで悩んでいた、深まわりで板が帰ってこない件、これであっさりと解決した。ボルゲー。しかもターン後半で腕を前に出して切り替えちゃう件もあっさり解決した。これ2年くらいやってた?あっさり解決したよボルゲ。やっぱりベーシックって大切である。きちんと、どこかで思い出しとかないと、技術って進歩しないんだ。すごい足疲れて、ヘトヘトになったが、終わりはさわやかであった。

    ダイスケさん、ヒロヒロ、オガちゃん。みんなベーシックすごいしっかりやってる。ベーシックも、やってると楽しくなる。なんか、スキーできるだけマシだとか考えるようになっちゃってるせいか、与えられた時間は精一杯滑ろうと考えるようになった。

    ウメちゃんがテレマーク始めた。みねかたのレースに参加する。かなり楽しみ。ことしのみねかたは大型選手デビューかな!?ホントいい感じで乗れてた。イタリアで一ヶ月急斜面乗り込んできてる。一緒にWC行こうぜって話した。楽しみ!っつか俺、やばいなぁ・・・練習しよ。
    ウメちゃん。サングラスイカス。

    志賀高原は結構好き。植生が峠に似てる。標高は2000m弱。峠は1200mくらいだけど緯度が高いから同じ種類の樺やマツが生えている。横手山は渋峠がCloseだった。雪と風と霧、ちょっとドキドキするシチュエーション。犬もどこか落ち着かず。
    きょうのわんこ

    熊の湯に移動すると視界も開け、人も疎らであった。
    思い切り滑るのとベーシックを交互に滑っていた。半分くらいはアルペンターンで切り替えの飛び込み動作とか、左右差ないかとか、またベーシック。
    熊の湯いいな!テレマークのレッスンとかもやっていた。スキーヤーオンリーだからゲレンデ広く使えるし、急斜面も緩斜面もあるからポールもいいな。
    後半APPでアルペンターンすらできなくなった。

    熊の湯から横手山まで連絡通路を全力で走った。心臓爆発しそうだった。クラシック思い出して、ハングリー精神でてきた。
    楽しみだなー。







    [ 2008/12/22 22:43 ] スキー | TB(0) | CM(3)

    使わなくなったスキーの再利用

    古くなったスキーって、結構どうしたらいいのかわからない。
    売ったとしても、そんな高く売れないし、蒔きにくべるとしても、有害物質でそうだし、エッジ残っちゃうし・・・。

    Bicycle rack

    いいサイトがあって、そこで古いスキー利用のアイディアがあった。作り方を説明するサイトなのだ。
    このサイト自体、なかなかいいアイディアだと思うのである。
    [ 2008/12/19 12:36 ] お勧めアイテム | TB(0) | CM(2)

    サンタさんはいるよ

    イギリスでサンタは自分の親だと説明してしまった小学校の教師がクビになった話を相棒としていた。
    誰にでもある、サンタを疑う瞬間。
    相棒が最初にサンタを疑ったのは、クリスマスの朝、枕元に立っていたこけしをみたとき。
    サンタは果たしてこけしをプレゼントするのかと疑うクリスマスの朝。ウケる・・・。
    プレゼントを自慢する友達に、自分は何を貰ったか言えなかったそう・・・。はーウケる・・・。

    次の年は、雑誌『小学三年生』(300円。お正月特大号)と企業カレンダー。
    これは明らかに、お父さんのウケ狙いだ。
    そして妹もこけしゲット。

    相棒の実家には床の間に5体のこけしが今も静かに鎮座している・・・。
    こけし

    自分の場合、クリスマスの夜、裏玄関に溝口さんのおじさん(おもちゃ屋さん)が立っていた時点で、サンタはいないということに気づいた。

    でもサンタさんはいるよ。
    [ 2008/12/18 00:16 ] 私生活 | TB(0) | CM(8)

    たのしみな映画ひとつ

    来年の6月公開の『剣岳・点の記』
    ものすごい楽しみだ。

    新田次郎の小説買ってよもうか。↓2006年11月の立山。Stephane撮影。ヨーロッパ的な写真取らせるとうまいなぁ。
    Photo by V.Stephane

    これもStephane。会社の写真コンテストで投票多かった。
    Photo by V.Stephan 2
    ちょっとコントラストでるように手入れしている。

    今日はバックカントリーないと。でもたぶん行けナイツ!
    [ 2008/12/15 10:52 ] 私生活 | TB(0) | CM(4)

    伊香保

    金曜
    渋谷で雪崩講習会。PV、NKi+X+同僚の方と神妙に講習を聴く。
    この講習で毎回思い出すのは、爺さんとやった屋根の除雪。
    コンベックスになっている屋根の上で上手く雪を落とす爺さんを見ながら、真似したけどできなかった。
    2,3年してできるようになったのは、爺さんが弱層にスコップの刃を入れて雪を落としていたと気づいたとき。今だからそれは弱層と言葉でわかるけど、当時は何も教えられなかった。でもその頃から雪の層構造とボンディングということに関心を持っていたのは確か。風の向きで吹き溜まりの方向予測するのなんて、除雪何回もしてりゃなんとなくわかる。
    そうやって、何も教えてくれない感じの先生って今はいないな。
    皆言葉にして教えるから、子供も考えなくてすんじゃうだろう。フーんそういうものか。みたいな?
    俺も親になったら何も教えずに、ただ自然の中に子供放り込もうと思う。
    神様が創った造形が一番いい先生だ。とにかく、今年も雪崩とうまく付き合おう。

    土曜
    風邪ひいた相棒と御母さんとともに安全祈願のお参りにいく。伊香保温泉。
    とにかく饅頭旨し!ウマーぁし!
    伊香保は近い!でもなんか人いなくてさびしい感じ?お参りはしっかりやってきた。
    安産祈願
    水沢うどんをたらふく食べて帰宅。夜は皆で鍋であった。真央ちゃんおめでとう!エッジの使い方がすごい。

    日曜
    ゆっくりおきて、雑炊を食べた後狭山へ。
    ミニスキーで久しぶりのアルペンブーツ。難しかった。クルクルした。
    最初すごいつまんなくてどうしようかと思ったけど、最後はすごい一生懸命滑れた。
    ひねっちゃうとすぐクルクルしちゃう。うんなかなかいい練習だよこれも。
    夜は入間のイタメシ屋で妹ゆきんこの誕生会。
    料理出てくんの遅くてどうしようかと思ったけど、味はすごい旨いし、会話も楽しかった。笑ったよ→なぎさ。ギャハハ。
    相棒は風邪で調子悪そうだった。明日からの一週間乗り切れるか心配。








    [ 2008/12/14 23:37 ] 私生活 | TB(0) | CM(2)

    MOVEMENT SKI

    こんなメーカーあるの知らんかった。
    ちょっとかっこいいか。
    輸入してみる?代理店やってみる?

    MOVEMENT SKI
    [ 2008/12/11 23:56 ] お勧めアイテム | TB(0) | CM(4)

    GS5本→SL2本

    今期初ポール。
    あーいいねー。なんかスキーしてるって感じが・・・。
    ジュニアレーサーもたくさんいて、すげー気合乗ってるし。
    しかも上手くて板の使い方とかホント参考になったりして・・・。
    かと思えば65歳で今期ポールデビューの方とかもいらっしゃったりして・・・。

    セットは細かいGSという感じ。
    やっぱり切り替えに時間かかっている様子。
    切り替えメインで練習した。
    ゲート間隔狭いので、一本先のゲートを見ることに集中して。
    結構油断すると身体の動きばらばらになったりして・・・
    でも面白くて、純粋に楽しんじゃった感じだ。やばし。

    SLも切り替えの良い練習に・・・。
    速いテンポで身体動かしてくっていうの、なんか楽しすぎる。
    そしてみんなのSL板がうらやましすぎる。
    週末はミニスキーでポジション確認しようかな。って、週末スキーできるのか?
    [ 2008/12/11 23:53 ] スキー | TB(0) | CM(2)

    Rottefellaからのニュース

    http://www.backcountrymagazine.com/index2.php?option=com_content&do_pdf=1&id=251

    Rottefellaからのニュース。
    Rottefellaは2009年初頭から、北米マーケットで以下の3つのブーツメーカーからNTNシステム(ビンディング)の販売を開始するそうです。
    -SCARPA North America
    -Alpina Sports
    -Garmont North America

    無論、ビンディングだけ売ってもしょうがないので、ブーツメーカーと共同して売るようになるのは予想できた。Rottefellaのマーケティング戦略が、いよいよ本格化ということだろう。
    我々日本のユーザーも、これでより安くビンディングが買える可能性がでてきた。
    [ 2008/12/10 15:05 ] お勧めアイテム | TB(0) | CM(0)

    うわっ!このテレマークスキーヤーは一体・・・!

    こんなすごい人がノルウェーにはいるんだ・・・。
    すごいなぁ・・・。
    滑り方が基本からして違う。
    なんかすべてがゴイスー。

    [ 2008/12/10 00:29 ] スキー | TB(0) | CM(5)

    手乗りシンセ

    スキーの映像を作ろうと思っているわけである。
    BCのやつを。Powederのやつを。上がる感じのやつをね!

    高専時代から学校祭などで映像を撮ってきた(笑)が、いつも困っているのはBGMなのである。
    素人っぽい映像なら、既存の音源を乗せれるけど、滑りと合ってないとか、単純に聞き飽きてるとか、
    香港映画のものを使いすぎるとか(笑)。

    ついに、個人的にBreakThroughできそうなアイテムを見つけた。
    それがこれ↓
    Kaossilator
    デモもあるし。

    これは今までずっとほしかったものに限りなく近いのでは・・・。
    やっべほっしぃ。
    これで適当に音作って、映像に乗せちゃうことできるんでないかなー。
    [ 2008/12/09 22:16 ] 音楽 | TB(0) | CM(4)

    G3から重大ニュース!?

    http://www.backcountrymagazine.com/index2.php?option=com_content&do_pdf=1&id=231

    G3から↑のアナウンス。

    要約は以下のとおり。

    G3はスキーデザイナーのFrancois Sylvainとパートナーシップ契約を交わした。
    Francoisは以前LineとKarhuのスキーデザインを担当しており、最近はK2のコンサルタントを務めていた。FrancoisはG3で10年以上のスキーのデザイン、構成、製造に関わる。

    FrancoisはCanadaでG3スキーのラインナップをデザインする予定。そしてすでに2009-10シーズンの彼の最初のデザイン(ZestとTonic)を終えている。かれはG3の中国での生産も監督している。

    G3は今すべてのスキーの製造を社内で行っており、そのすべての製造に関する道具も所有している。2009-10年の製造は予定通りで、サンプルはいつもより早く出来ている。


    ・・・・個人的にはKarhuのデザインは好きだ。楽しみである。
    [ 2008/12/09 13:13 ] メンテナンス | TB(0) | CM(0)

    田代

    20081207215639


    今日は田代ゲレンデ滑った。
    いい天気、山がきれいだった。

    ヨダケンさんと遭遇し、すこし話す。みんな忙しいな。

    ダイスケさんとただひたすら基礎練習に打ち込んだ。
    この時期は広いゲレンデを大回りしたいところだが、それは実家に帰ってやるとして、今日はひたすらプログラムを敢行。
    自分で考えた6つの約束事と、そのバリエーション、SoulSlideのフジケンさんの切り替えの練習ネタ、ターン後半の力のつなぎ方とか・・・、上手くなるためなら何でもやるぞぉ。という感じ。
    確実に役に立つはず。いつか・・・。
    マネッコして滑るうちに、結構色々わかってきたこともあって、でもなんかいまいちキッチリ乗れなくてって・・・、こういうの面白いな。

    初ゲレンデスキーにしては精神的に落ち着いている。
    こんなに考えて滑るのもう無いな。っつう感じ。
    限られた時間を、すこしも無駄にしたくないという気持ちが、逆にいいモチベーションを与えてくれてるかも。
    今日はスキーが本当に楽しくて、田代が優しい感じに思えた。帰りは名残惜しかったなぁ。

    板滑らなかったから、明日からワクース塗り固め式。
    平日狭山で復習したいところ・・・。
    [ 2008/12/07 21:56 ] スキー | TB(0) | CM(2)

    最近カメラつかってねぇ

    今年は実家にカメラを持ち帰りたいと思うが、許してくれないだろうなぁ・・・。
    一眼レフカメラを持っている皆さんにはこういうのもいいかも。

    SLR Camera Bag

    俺がアウトドアメーカーの社員なら、この生地はとりあえずテストしてみる。

    ナノテク・マジックで絶対に濡れない布地

    明日はかぐらでD輔さんとスキー。たのしみだぁー!
    [ 2008/12/06 18:25 ] お勧めアイテム | TB(0) | CM(2)

    死ぬ夢 Breadfan

    死ぬ夢をみた。やばかった。

    スカッと一発!Breadfan

    まずは本家のBUDGIEから。このバンドのCDを集めていた高専時代は根暗だったなぁ。


    同じ曲でメタリカバージョン!このライブはやばいなぁ。


    そして最後は青森出身の人間椅子 邦題は 針の山!笑 歌詞がウケるなー
    [ 2008/12/05 00:50 ] 私生活 | TB(0) | CM(2)

    かってにスーパースキーヤー列伝 上野英孝編



    かってにスーパースキーヤー列伝第一回は上野英孝である。
    あくまで勝手に、スキーヤーを紹介して行く。

    彼をスーパースキーやとして紹介する所以は、世界的に見ても彼がスキーの扱いが上手いからである。決して身体的に恵まれているとはいえないが、彼のスキーは非常にダイナミックに、ブレが無く、そして大きく見える。

    見せ方が上手いというのもある。技術選を戦ってきたから、そういうスキーの見せ方、身体の使い方というのも心得ているのだろう。しかしそれも、幼少の頃よりアルペンスキー競技で鍛えられたスキー技術の基本がしっかりしているからなのである。

    見せ方に関しては、計算された部分があるのかもしれない。彼の性格からして、いつも自分だったらこうするという具合に物事を考えている節がある。人のすべりをよく見るのは、ジュニアレーサーのコーチングをしてきたから身についている。そうして人のすべりをよく見た上で、確かな技術を使って新しい見せ方を創り出す、そういうことができるスキーヤーである。

    彼のスキーの取り扱いが本領発揮されるのは、テレマークスキーを履いた時だろう。
    テレマークスキーといえど、彼のスキー操作に迷いは無い。特に、道具の正しい知識と使い方に関しては、物販の経験とも相まって、非常に造詣が深い。道具を活かした新しい技術の模索なども積極的だ。それ故に、毎年のテレマークスキーワールドカップなどの映像を残すということに、自分の役割を見出している部分がある。技術の継承、記録、そういったことに自ら関心を向けるスキーヤーは今となっては希少ではないだろうか。

    性格は、一見、天邪鬼に見えるときがある。しかしそれは、人と同じ道を進むのは楽しくないという、彼のいわば信念ともいえる思いが表に出てきた場合が多い。責任を共有し、個々の負担を減らそうと考えがちな日本人の中にあっては、彼は珍しく見えるだろう。人と同じ道を進まないということは、何をするにも困難が伴う。それゆえか、失敗を恐れず、とにかくやり遂げなければならないという、強い実行力を実につけているように思う。それはアスリートとしての彼にプラスの面をもたらしているはずである。

    上野英孝というスキーヤーは、とにかくスキーの操作が上手い。そうした取り扱いの上手さ、スキーの挙動の把握が、無駄が無い、ダイナミックな滑りや、さらにはスピードに繋がっているように見える。





    [ 2008/12/03 01:34 ] スキー | TB(0) | CM(0)

    チュン終了



    会社のスキークラブの予算が4万5千円付いた。この不景気にうれしい限りである。いままでスノーシューやらビーコンやら、雪崩三種の神器やらを買い揃えてきた。ことしは書籍とストックとワックス、そしてスノーソーを購入した。

    ワックスはSHOP502にてマツモトワックスを買った。
    ついでにチュンしていた板を回収~。ピカピカになった模様。
    スノーソーはBDのにした。本当はG3が良かったけど、自分のじゃないからまあいいやという感じである。

    あじゃと連絡取ったりして、今日は一日落ち着かなかった。上司に休暇申請をして疲れた。

    さて、今週末はどこのスキー場いこうか・・・。
    [ 2008/12/03 00:26 ] メンテナンス | TB(0) | CM(0)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。