スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    子ども達にテレマークスキーを

    GARMONT KIDS
    某靴メーカーの宣伝のようになってしまうが、テレマークのプラスチックブーツにも子供用はある。
    足のサイズは19CMから。
    アメリカのSteamBoatでは13歳くらいからテレマークレースのトレーニングを始めると、世界選手権でアメリカのジュニア選手は話していた。
    彼がテレマークを始めたきっかけは、親がテレマーク好きで、アルペンのコーチもテレマークが上手だから自分もやってみただけだという。
    似たシチュエーションは日本でもありそうな・・・。
    アメリカのジュニア選手は皆若く、速い。そして次の世界選手権でもまだジュニアカテゴリーだ。
    16歳で世界の表彰台を経験している。
    ノルウェー、スゥエーデン(今回は女子のみだった)、フィンランドもジュニア育成をしている。

    北欧や、カナダの一部の地域では、スキーが生活に深く関わっている。老若男女みなスキーで散歩したりする風景を目にする。アルペン、クロスカントリースキーに自然と慣れ親しんでいる。
    ノルウェーでは国でもっとも大きなスポーツ団体がスキーである。テレマークの世界選手権がテレビで放映されても不思議ではない。たしかにヨーロッパでも、テレマークスキーレースの競技人口は多くはない。しかしスポーツ、文化として確立されているのは間違いない。
    SCARPA KIDS
    一方日本でも、子ども達はスキーをする。彼らのほとんどは、アルペンスキーかクロスカントリースキーヤー、少数だがジャンプ、そしてごくまれにテレマークスキーやーだ。
    アルペン、クロスカントリースキーは大会も多い。日本ではテレマークレースはごく一部の人々にしか認知されていないから、子ども達の目に触れる機会が少ないだろう。アルペンやクロカンはやっていい。もし仮に大学で芽がでなかったら、テレマークレースという選択肢はある。そして、もしかしたらもっとも早く世界で戦えるのがこのカテゴリーなのかもしれない。

    日本にも17歳からテレマークスキーレースの国際大会に出場しているレーサーがいる。テレマークスキーが一流スポーツであることを認知している数少ない若者達だ。彼らのジュニア時代には良い成績も残している。彼らはいまだ成長中だが、なにせ同年代の仲間が少なすぎる。もっと競い合い、心通わす仲間が必要ではないか。同じ日本人でなくても良い。たとえばデンマークの少女は雪を求めてノルウェーに1人移住し、トレーニングをしている。そういう気骨、貪欲さがあっても良いのではないか。人生は短い。まして、表彰台に登れることなど稀である。

    国や言葉を超えて、同年代のトップ選手と話すことは、自分のスキーを高めるために重要である。かれらはバーンの上で情報交換をし、滑り方を研究し合い、技術を競い合う。そういう環境にいてはじめて、世界を知ることになる。アルペンで言えば佐々木明選手、クロスカントリーでいえば夏見円選手など、彼らは海外でトレーニングし、文化に触れ、人と触れ合うことに重きを置いているではないか。それが近年の成績向上につながっていると言えはしないか。

    余談だが、今回スロベニアでの最年少は自分と上野監督(31)である。オーストリアでは21歳の選手が参加した。しかし21歳と31歳の間は誰もいない。この20代の一番油の乗った選手が参加しなかったことは非常に残念である。

    あえて名指しで書くが、Naoki+X君や、信ちゃん、若、重ちゃん、ミズキ、つっつ。君達はノルウェー行きなさい!あじゃとナオと一緒に苦労してきなさい!


    スポンサーサイト
    [ 2009/01/31 01:35 ] 未分類 | TB(1) | CM(6)

    Austria Weltmeisterschaft を終えて

    start
    書きたいことは山ほどあるのだが、なんだか書く気になれぬ。
    印象に残ったことだけとどめておくと:
    ①自分の滑りは世界で戦えるレベルにない。レベルを維持できない。
    ②日本の男子の若手選手が少ない。女子選手も全体として少ない。
    ③海外選手とのコミュニケーションが少ない。

    これだけみると、ネガティブな印象だけが残ったように見えるが、あえてコンプレックスのように書くことで忘れないでおくことが出来る場合もある。
    それぞれについて、答えは分かっている気がする。
    あとは実行あるのみである。

    Ueno and Mattias
    [ 2009/01/29 00:28 ] スキー | TB(0) | CM(0)

    Austria 01

    ホテルからの眺め

    オーストリアへ移動して二日目である。
    ここにきて体調を崩した。
    のどの痛みと腰の痛み(再発)である。
    明日はTelemark(GS)だ。
    会場は良く整備されている。
    [ 2009/01/21 07:14 ] スキー | TB(0) | CM(2)

    Slovenia 2 『おぞい』

    SloveniaでのSP、GSが終了。
    成績は下から数えたほうが早いという順位である。
    ヘボ過ぎて、恥ずかしくて帰りたくなる感じ。どうしようかな・・・。カエレーとか言われそうだ・・・。
    おぞい。おぞすぎる・・・。
    悔しさが後からどんどんやってきているが、精神力、技術共に差が違いすぎる。今は戦意喪失という感じである。日本チームのキャプテンがこれでいいのだろうか・・・。

    モルゲンロートに目を奪われて・・・

    基本、楽観的な性格である自分。さすがに今回はやられた。オーストリアに引きずらないように、気持ちを切り替えたい。いまさら技術を変えようなんて事は遅すぎるから、今できることを精一杯やるだけである。唯一、楽しむ気持ちだけは忘れたくないものである。そうじゃないと、これは続かない。

    スタートハウス

    スキーを通してたくさんのことを学びたいと思って来た。一緒に来ているチームメンバーは海外の文化、スキー、人間にとても良い刺激を受けているようだ。もちろん、今回もたくさんのことを学んでいるし、良い刺激を受けている。それが今の楽しみの原動力だ。

    ゆずおさん

    日本に残してきた家族に良い話ができるように、いろんなことを経験して帰りたい。世界のトップレベルの選手なかにも、家庭と、スキー以外の仕事を持ち、良い成績を保ち続けている人もいる。そういう選手たちと、共感することがあってうれしい。基本、皆お金と時間の使い方に苦労しているのだ。

    イタさん。3姉妹のお父さん!

    スロベニアの天気は不安定だった。でも人も自然も素朴さが残っている。木材を多用した家々が見た目にも暖かい。いつかまたじっくりスロベニアを訪れたい。
    [ 2009/01/19 06:55 ] スキー | TB(0) | CM(2)

    Slovenia 1

    AustriaからSloveniaに移動
    空港にて
    初日はトレーニング。あわただしくゲレンデに出て滑り出す。
    bib for sprint classic
    スプリントは一本目 X 二本目 X な感じだった。
    去年のすべりから進歩していないな・・・。
    宿から見た景色

    日本でWCやりたいな・・・。
    [ 2009/01/18 04:13 ] スキー | TB(0) | CM(0)

    遠征出発

    20090115122458
    成田空港にて。
    ハラ減ったなあ。
    飛行機はキライだ
    [ 2009/01/15 12:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

    またWC映像

    [ 2009/01/13 18:33 ] スキー | TB(0) | CM(0)

    真田の郷で修行

    土曜は相棒の定期診察。
    赤ん坊はおなかの中でスクスク育っているようで一安心である。
    エコー診察は面白い。DVDに録画して後で見て楽しめる。
    人間の神秘を感じずにはいられない。

    ポール練習中

    日曜は菅平高原でトレーニング。大学の頃からお世話になっているウイングプロスキースクールでゲートトレーニング。社長がテレマーク好きで、コーチのウメさんもテレマーク好き。自分ひとりテレマークでもしっかりコーチングしてくれるのがうれしいのである。
    午前中は10本。晴れていて、やっぱりバーンも締まっていて練習になった。少人数なのでゲートの待ち時間無し。リフトはすこし込んでいた。細かいセットなので動きを出して滑る。内足が内側に入り過ぎないように注意してトレーニング。この意識だけで内倒しなくなってきた。左右差などもウメさんにチェックしてもらいつつ無事終了。

    午後はセットのお手伝いだけしてフリースキーとパーツトレーニング。菅平はゲレンデの接続で台地になっている部分が多く、スケーティングを長い距離できる。アウトエッジから入ってインで蹴る。この基本を忘れないように走った。すごい疲れるし息が上がる。腕やばいなぁ。
    使っていないスタート台でスタートの練習。この時点で腹筋が痛かった。腹筋ヤバシ。

    とぼとぼ歩く。


    夜はナイターでフリースキーをした。ナイターはスピードがでる。一緒にトレーニングするダイスケさん、ヒロヒロ、オガちゃんのフリースキーを撮影する。その後ワックスかけたり、風呂入ったりしてリラックス。

    月曜も朝からゲート。
    天気好し、バーン好し。いい練習をしてることを実感するのは稀である。北海道合宿もそうだが、自分は環境に恵まれていると思った。練習環境を与えてくれる人々と、時間をくれる家族に感謝である。これだけいい環境で練習できるのだから、実力につなげたい。

    斜度によってエッジングの長さを変えたり、ペナルティを意識してスタンスを考えたり、片斜面で外足を踏ん張ったり、遠征前だというのにまだ色々やっている。ビデオ取りでわかるのは、自分のすべりは海外トップ選手と比べて似ても似つかないこと。やっぱり何かブレイクスルーが必要ではないかと思う。ライン取りも工夫するが、直線的に狙うのも必要だけど、やっぱり丸く綺麗なターンがいいような気がする。

    午前午後、各10本ずつぐらい滑り、最後にGotoさんと一本テレマークのバリエーショントレーニングをやって終了。Gotoさんはその後スピード出しすぎてクラッシュ。まったくこのスクールはテレマーク好きの人がいて何かと面白いのである。

    [ 2009/01/13 00:37 ] スキー | TB(0) | CM(0)

    鎧と剣

    鎧と剣
    合宿で世界選手権出場者にTAJ選手強化委員会からウエアが支給された。
    SALEWAというイタリアのブランドである。
    最近のウエアは伸縮素材が外壁に使われている。ソフトシェルなどという言葉もあったが、それももう昔の話。GTXだが伸縮なのである。
    右胸のワッペンは自分たちで付けた。TAJのワッペンをつけている。
    選手強化委員会から支給ということだが、こんないいウエア貰っちゃって大丈夫だろうか。こんな自分でも日本代表!誇りを持ってこのウエアに恥じないレースをしたいものである。
    このBLOGを見ている若手テレマークスキーヤー、クロスカントリースキーヤーの皆さん!世界目指しませんか!?

    金具
    板も今年からマテリアルチェンジである。Unlimited Potentialという野心的ネーミングの新ブランド。畑社長より手渡された。チューン済みで。
    同じような板を持つクラブメンバーも多いので、金具は自分なりにちょっとアレンジした。ポイントはタルガのT9なのと、ウェッジを入れたこと。
    R21のセッティングは自分にぴったりなのか、非常に乗りやすい。

    剣と鎧がそろって、いよいよ遠征準備も大詰めである。
    [ 2009/01/10 23:54 ] お勧めアイテム | TB(0) | CM(2)

    NTN考

    Garmont NTN ”Prophet”

    Garmont Prophet Bootだ。09/10シーズンに登場予定か。楽しみである。NTNに関しては特に抵抗は無い。後はお金の問題である。・・・ないなー。
    3バックル!?どんな感じかなー。ウオークモードとかそういうのもちょっと機構が違いそう。インナーブーツについている紐は便利である。ゆきお兄貴からこのブーツのテストをしている動画を教えてもらった。ナイター気持ちよさそうね。


    SCARPA ターミネーターはシェルにクラックが入るトラブル発生中。ある特定ロットなのか、そうじゃないのかは定かでない。スカルパ派の人は要注意だろう。こういうトラブルはデザインの検証段階で見えないかも。

    Scarpa Terminator

    NTNの金具に関していえば、今期モデルはマイナーチェンジが8つ入っている。日本にこの”Revised”されたモデルが入ってきているかどうかは不明。確かめたほうが良いかも知れぬ。いずれにせよ、購入は2年くらい先になりそうだ。もう少しメーカーのイタレーションが終わってからがだろう。

    NTN1
    NTN2
    [ 2009/01/09 00:07 ] お勧めアイテム | TB(0) | CM(3)

    G3から新しい AT Binding登場 ONYX

    ONYX
    [ 2009/01/08 01:04 ] お勧めアイテム | TB(0) | CM(2)

    Coupe d'Europe FIS de Telemark

    テレマークヨーロッパカップ

    今週末、テレマークスキーのヨーロピアンカップがフランスで開かれる。
    世界選手権の前哨戦だ。

    テレマークのWCのビデオ紹介

    http://www.tvmountain.com/index.php?option=com_hwdvideoshare&task=viewvideo&Itemid=152&video_id=833

    http://www.tvmountain.com/index.php?option=com_hwdvideoshare&task=viewvideo&Itemid=152&video_id=850
    [ 2009/01/08 00:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    スキー貧乏にはペナルティを

    栄地区

    腰痛のリハビリに散歩する。
    散歩コースには毎日散歩に来る人がいて、父はその人たちと毎日飴やキャラメルを交換するのを日課としている。そうやって、町の情報などを聞いているらしい。

    散歩道

    インターネットのおかげで、会社のメールも、だれがどこで滑っているかもわかる。それは自分が必要としていたはずの情報だが、今はちと持て余している。
    スキーはしたいが、今はひたすら回復を待つのみなので、スキーの情報はかえって体に毒である。

    チュん吉


    スキーを続けていくのも一苦労である。世界の景気などどこ吹く風だと思っていたわけではない。余裕があるわけでは決してないにもかかわらず、毎日滑って、海外に遠征に行ってなどというのは、少々贅沢なのかもしれないと、少し冷静になってしまう。腰痛で一日中読書などしておれば、金がかからなくてよかったと、内心ホッとしていたりするから困ったものである。

    普通の人にしてみれば、そこまでスキーをして何になると、半ばあきれ顔であろう。子供も生まれるというのに、会社休んで海外まで行ってスキーして何となる、ましてや、オリンピックでもあるまいし、と誰かに陰口をたたかれているのではないかと、卑屈になる毎日である。

    スキーを自らのアイデンティティとする者もいる。これはどうも普通の人には理解できないことらしい。
    たかがスキーではないかと・・・。そりゃそうだ。
    スキーを生業とする者さえいる。一人前に稼いでいれば、それも文句は言われないだろう。しかしそこまでの商売気も腕も自分にはない。

    泥の木


    カナダのCanmoreという小さな町を訪れた時、老若男女問わず、朝霧の中を歩くスキーで散歩していた風景に出合った。そういう、雪と、スキーと人の関係を、もっと知りたいと思うし、日本もそうならないかと、どうすればそうなるのかと、小さな疑問をずっと持ち続けていている。それが自分のスキーのモチベータとなっている。

    ヨーロッパでも、やっぱりスキーについて学びたい。地元に帰って、どういう人生を送るかについて、父と相談する。今はまだ答えは出ないが、スキーを続けていくうちに何か見えるような気がする。

    尻別岳に雲かかる

    ヨーロッパの目標は、ペナルティをなくする、そして攻める。この二つは相反している、バランスという問題ではない。ペナルティがないすべりをして、攻めるのだ。批判を気にせず、今はただそれを楽しむだけである。
    [ 2009/01/06 00:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

    テレマークスキーレーシングの世界

    2008年1月Telemark WC in France

    最近のテレマークスキーレーシングの模様を上記リンクの映像から見てみる。金具とブーツがNTNシステムになってから、更に力強い滑りに変わってきていると思う。

    TAJ選手強化委員会ではやる気のある選手募集中!


    [ 2009/01/03 13:33 ] スキー | TB(0) | CM(2)

    謹賀新年

    新年早々すごい雪

    新年早々、腰痛で動けん。
    イカンなぁ。

    年末は合宿と大会だった。
    少しでも順位を上げたいと努力する日々であるが、そうそううまくいくわけでもない。悔しい思いがある上に、腰痛の追い打ちである。スキー上手くならんなぁ。

    予定していたNaoki+Xとのスキーも断念。
    情けないものである。
    とほほ…。

    しかしながら去年は忘れがたい年であった。
    入籍、アメリカWC、引っ越し、入院、リハビリ、結婚式、妻の妊娠、などなど、あらしの如く一年は過ぎていったのである。

    新年も前向きに物事に取り組みたいものだ。
    今年は子供の誕生が最も大きなイベントになるだろうか。そしてその前に一月のヨーロッパ遠征も控えている。相棒の体調が心配な一年である。

    攻めるのはスキーだけで、私生活はコツコツと堅実に過ごしたい。
    [ 2009/01/01 11:57 ] 私生活 | TB(0) | CM(8)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。