スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    自信満々で語れる得意分野を作るっていうのは

    人生にとって大切なことなんだなって思う今日この頃であります。

    会社に32年勤めた会社の大先輩の送別会があった。
    最初は3ヶ月で辞めるつもりで入った会社。気がつけば32年。世界中に知り合いがおり、会社でも誰からも慕われる。いつも冗談ばかり言って人を和ませるが、やるときはしっかりやる。なにせ、会社中でこの人しか知らないことが山ほどある。だから定年になっても、会社に残ってくれとオファーがある。

    入社した当初は、冗談ひとつ言わないし、まじめ一辺倒だったそう。放射線、爆発物、高圧の取り扱いを覚えたころには、会社を辞めたくて、手を上げたそう。でもほかの人がみんなやめちゃったから結局一人残った。今ではエキスパートになった。

    この人と付き合ってきて思うことがある。何かひとつ究めることは労力がかかる。でも極めてしまえば、自信を持って語ることができる。そうするといろんな人に頼られ、信頼を勝ち取っていく。自分は、誰の前でも堂々と自信満々に語れるものがあるだろうか。いや、それを作らなければならない。もしもっていないのなら。

    会社は8,9年周期で景気に波がある。32年勤めていたら、大体4回くらいは苦しいときがあったはず。それを生き抜いてきたのはなぜなのか。それは、周りの環境に合わせて、自分を変えてきたからだという。まるで、ガラパゴス諸島にいる動物のように、自分を進化させてきたのである。

    なにか、今だけかもしれないが、心の中で引っかかっていたものがスッキリしたような気がした。その先輩に、言葉でなく生き様に、単純に良いなと思ったのである。
    人生の時間は限られている。究められることも限られている。ただ、焦ることはない。どう興味を持つか、それを続ける努力ができるかということ。

    言葉で説明できること。自分を変える勇気があること。自分を変えるには、客観的に自分を見ることができなければならないこと。継続できること。

    なんだなー。勉強になりました。





    スポンサーサイト
    [ 2009/11/28 01:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

    ターンの後半でずらして溢れないために

    ボーっと考えていることが・・・。

    短いスキーで切っていくのはいいんだけど、それだとスピード乗らないんじゃないかと思っている。
    それよりも、ターンの後半で絶対にずらさない方法を考えたほうがいいんでないかなと。(短い板が買えないから、しょうがなくって言うのもある)
    でも内倒のリスクとか、エッジ外れたら恐いなとか、いろいろある。
    本当は一本の板に乗るイメージがいいとは思うんだけど、それだと板に十分な圧がかかっていなくて返ってこない時がある。であふれちゃうんだよ。要はターン前半にバンクのイメージで板に圧をかけられないからなんだけど、ま、へたくそってことなんだけど・・・。それも旗門と旗門の関係でいろいろパターンあるからね。
    早くターン切りあげたい旗門ってコースの中で必ずアルですよ。そのときに使う技を発見!WCのDVD見てたら、速い選手みんなやってる。最近はアルペンでも見られるテクニックです。
    今年はこれが技術的な課題だ!
    [ 2009/11/26 13:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    ビンディングの開放

    telebry

    ちゃんと考えている人はいるんですね。
    テレマークの場合、ブーツと金具が開放というより、金具ごと板から開放。いたには別途ブレーキをつけておくと・・・。
    これ、日本に入っているの見たことありません。輸入決定。

    Telebry

    ついでに、カーボンキャップのスキーの紹介

    GOODE

    カーボンなので軽いです。やーそうですよねー。そりゃカーボンなら丈夫だし軽いでしょー。コレ日本にあるのかなー。
    GOODE Designs

    [ 2009/11/21 23:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    大会要綱作成中・・・

    Flyer
    クリックすると大きくなります↑


    締め切りに追われ、毎日夜遅くまで仕事である。
    あとは白黒版を作って北海道に郵送するだけ!?

    アー頭痛がするー
    [ 2009/11/19 00:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

    ワールドカップ フランス大会 いーね!

    ポスター FranceWC

    3月17日 SP 親睦会
    18日 休息日
    19日 GS
    20日 CL

    大体こんな感じみたい。
    [ 2009/11/17 13:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

    秋の長雨



    秋の長雨というのだろうか。
    この長雨が終わると結構冷え込む。知らず知らずのうち、季節は移っている。

    テレマークのレースというのをいきなりやってみるというのは結構勇気のいることだろうか。
    形から入っていいです。
    真似事でもぜんぜんいい。やらないよりは。ぶっちゃけテレマークしなくてもいい。
    どんな滑りかたしても、生きていることを実感する。筋肉が、心肺が、気持ちが最高にフレッシュ!
    いい道具を使っていなくてもコレは味わえるからね。
    形から入っても、自然と心と体はリンクして、ガッチリやる気になる。好きだったらね。

    最初であり最後のスキースタイル、それがテレマークだと思うのです。いや、語れば長いから。
    万能であり、無敵です。
    アルペンスキーの延長線上にテレマークがあると思っている人がいたら、行って違うと言ってやりたい。
    いきなりテレマークスキーでいい。アルペンも楽しいけど、アルペンやったからって、テレマークがいきなりできるわけでもなかったな・・・。

    マテリアルの進化一つ見ても、こんなに進化しているスノースポーツないよね。
    一番古い歴史持つスキーだけど、道具はまだ進化してる。
    もうすぐなくなっちゃう雪を思いっきりあそぶなら、どこでもいける万能なやつのほうがいいでしょ。
    何だってできるし、思いっきりやっても大丈夫。
    道具もピンきり、ハマるし選ぶの大変だけど、はじめるときに必ず持っていたほうがいいやつある。ショップ行くより、詳しい人に聞いたほうがいいって言う、まだまだマイナースポーツなところも逆に魅力的?

    ネタないときはテレマークのことぼんやり書くのがいいねー。


    [ 2009/11/12 00:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

    師走並み

    あわただしい毎日である。
    仕事のことは書きたくないが、まだまだ今年もたくさんやることがあると感じている。

    山中湖にて

    菅平の要綱基本案を早く仕上げないといけないが、自分自身なかなかまとまった時間が取れない。
    いろいろ不安だが、計画を練り直してそれのとおり進められるようにコツコツやるしかない。

    なんだかいろいろ目標を見失いそうな毎日である。人生で最終的にやり遂げたいことはいったい何なのだろうと思う日々だ。
    やっぱり夢を語り合う相手というのは大切なのだなと思う。
    アラサーになっても、夢は語り合えばあうほどよい。
    その目標に向かってまっしぐらというわけには行かないが、いつかチャンスが来るだろうと思って日々の仕事を丁寧にやろうと思う。
    ま、俺の丁寧なんてみんなにとっては大雑把に見えると思うけどね。
    [ 2009/11/04 22:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。