スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    名曲だ

    スポンサーサイト
    [ 2010/05/30 12:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    シェェーン

    [ 2010/05/29 17:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    結構癒されるでスー


    [広告 ] VPS
    [ 2010/05/27 21:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

    かっこいいね!

    HEELFREEのHPにものっていましたが、中山峠のレースには、ジュニアの選手が出場されたようで、写真で見るとかっこいいんです。
    TAJブログに写真が出ています。

    こういうのを見ると、鳥肌が立ちますね。
    例えばピアニストだと、絶対音感とか身につくじゃないですか、子供の頃に。
    この写真を見ると、なんていうか、絶対スキー感みたいなものを感じませんか?
    体は小さいのに、体の使い方が小憎らしい。
    これです。これ。求めているものは。これが大事です。
    将棋、ゴルフ、水泳、etc...
    子供の頃に培ったこの絶対○○感が勝負の世界で自分を信じる絶大なパワーになります。

    いつかこのお子さんたちが、トップレーサーになった時、自分たちがやってきたことが正しかったと確認する日が来ることを祈っています。これは、希望ですね。
    人生は希望が無くては前に進めないですね。



    [ 2010/05/14 12:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    ア・キ・ト

    亜木人は230号線沿い、喜茂別町栄地区にあるログハウスの喫茶店だ。
    亜木人母屋

    230号線を中山峠から喜茂別側に下り、尻別岳が見え始めると右手にある。
    この看板を目印にどうぞ

    一歩入ると木の香りに包まれる。薪ストーブの温かみで耳が赤くなる。
    母屋に入ると木の香り。なれると分からなくなる。

    アーモンドオレを飲みながら、こんな家を建てれたらいいなとしみじみ思う。
    暖炉の温かさの中、ゆっくりと時間は流れていくのである

    たわいもない話をしていると、あっという間に時間は過ぎて行ってしまうのだ。
    窓の外は曇り空

    亜木人の楽しみはログだけではない。ソーセージが格別にうまいのだ!
    亜木人の魅力は何と言っても手作りソーセージだ



    [ 2010/05/08 19:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    北海道で家を建てるなら国木ハウスで

    住宅展示場は面白い。
    会社によって間取りの考え方が違う。

    蔵造りの某社のミッフィーに相当惹かれたが、狭い。なんか狭い。地元つながりでやっぱり国木ハウスだろうか(笑)。
    D和はうちゅもなかなか良かった。でも間仕切りがない作りは音が丸ぎこえなんでないの?
    アッタカハイムはとくに特徴がなく感じた。
    自分たち夫婦が気に入ったのはスウェーデンハウスだった。マジ窓すげー。
    国木ハウスは宣伝とか売ったりしないので、その分お客様に還元。

    家はいい。
    [ 2010/05/03 23:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。