スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ベストを尽くす

    インスペクション

    東京電力が計画停電を始めてから、生活が地震以前とは変わりました。
    いつもの通勤は、ちょっとした冒険になり、それもまた元に戻りつつあります。
    相棒や娘っ子も、放射線におびえながら暮らしていますが、買い物や洗濯、娘っ子のさんぽまで、いつもと違うやり方をしたり、一つ一ついろんなことを考えながら生活しているようです。
    ほんとうに、いろんなことを考えるようになりました。地震で被災した人のことを想像してかなしい気持ちになったり、子供の顔をみて癒されたり、毎日いろんなことを想像したり、考えたり、やっぱりかなしくなったり、少し笑ったり・・・。

    なんだかあの日から、世界が変わってしまったと思いつつ、何とか対応している自分達も、実は変わってきていると思います。
    変わってしまったことが、なんだか怖いような、それと同時に、たくさんのことを現在進行形で学んでいて、もう元には戻れない感覚があります。なにかがゼロになって、何かが生まれたような・・・。

    先週末は、チヒロと高尾山にのぼりました。
    手を合わせたまま、震災で亡くなった人のことを想像したり、津波を想像したりすると怖いですが、目の前の不動明王の顔も怖くて、逆にその現実に救われた気分でした。チヒロと話すといろんなことがわかってきて、相棒と話すのともちょっと違う、友人と話すことのありがたみを感じました。あと、久しぶりに体を動かせて、気分がすぐれました。
    結局今自分にできることは、目の前の仕事をさぼらず、できるだけいつもと変わらずぼちぼちやることだと思いました。
    普段気まぐれで生活している自分には、この、ぼちぼちやることが一番苦手で、いまだできていません。
    だから、自分にとって、さぼらずぼちぼちやることが、ベストを尽くすことになると考えています。

    先日伯父が亡くなりました。
    小さいころに、ずいぶんかわいがってくれた伯父です。
    東京にいる自分は、旭川の伯父に逢えないこと。そして、恩返しをしないままだったこと悔んでいます。
    小さい頃のことを思い出したりして、感傷的になりがちですが、こうして文章にすると、やはり整理できます。

    体を使うこと、文章にすること、ひょうきんな相棒に笑わされること、娘の顔をみること、仕事をさぼらずぼちぼちやること

    これが全部できたら、ベストを尽くしていると思います。






    スポンサーサイト
    [ 2011/03/29 01:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    明日に向かってジャンプ

    またいつか、スキーができるように。シャキン☆
    IMG_7875 (1)
    [ 2011/03/23 01:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    人間の英知

    備えあれば憂いなし。
    そう思って、都内で水やガソリン、コメや乾メンを買いあさる人々。
    備えている場合じゃなくて、すでに憂いなんだな!!!
    食糧貯めこんで、後で救援物資として送るんだよね?そうだよね!?

    危機に面すると、人間の欲が出ます。
    今日も相棒に、食べることをセーブするように怒られた、俺。
    情けなし。

    原子力発電所は、マグニチュード8.8を想定していて、個別の機器はもっと大きな地震を想定して設計されている。
    しかし想定した以上の規模の地震に加え、津波・・・。
    人間がもつ英知、想像力。しかし自然の力の前では、ちっぽけなものだったのです。
    だけどこの想像力があるから、被災している人の気持ちが理解できる。そして、この想像力によって、未来に希望を持って生きていける。

    買い占めをしている人は、買い占めによって、被災地に送る物資が足りなくなることを想像できていない。
    自分が困ることだけを想像している。
    今こそ使うべき想像力は、人を思いやり、全体としての最適は何かを考える、そういう想像力です。

    そして、原発をやめるやめないという議論は、無意味に思えます。
    どれか一つのエネルギー、たとえば石油一つで人間の経済活動すべてを支えきれないのは明らかなのです。
    すべてのエネルギーを、どうやって効率的に、安全に、バランス良く使うかというのが、全体最適を想像するということです。

    子供たちには、そういう想像力を持つように、伝えていかなければならないし、そういう大人に育ってほしいです。

    [ 2011/03/15 23:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    消息情報

    [ 2011/03/13 15:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    catastrophic

    幸いなことに、我が家はみな安全です。
    今現在も救助活動が続いています。
    自分にできることは何だろう。
    [ 2011/03/13 09:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    がんばれジャパンチーム!!

    テレマークスキー日本代表選手たちが、ノルウェーで開催されるワールドカップ、そして世界選手権に向けて旅立ちました。
    今シーズンは、私が知る限りこれが最初で、最後の海外遠征です。

    ・・・いよいよ、戦いのときが来たのです。

    ジャパンチームは年々チーム力が上がっています。スキーは基本的には個人競技ですが、海外で一人で戦うには難しいスポーツです。日々連絡を取り合ったり、合宿で親睦と技術を深め、レースで切磋琢磨してきたジャパンチーム。いよいよ世界戦です。

    選手個々人のスキーのレベルも上がっています。
    まずは、考え方から変わったのではないかと思います。
    ジャパンチームの選手を見ているとふと感じます。

    Professionalism
    医者や弁護士だけがもつものではありません。プロ意識とは、私個人の言い方で表すとすれば、「終わりがないとわかっていながらも、怠けずに、常に最高の状態を目指して物事を実行し続ける覚悟」です。日本的にいえば、「道」でしょうか。「スキー道」といってもいいでしょう。選手のなかには、そういう意識をもって、常によいものを追及する姿勢が見られるようになりました。

    Imagination
    単純な想像力というものとはちょっと違います。言うなれば、山登りの準備をするときにあれこれ考えるのと同じです。天候や道程、時間などを起こりうる事象を想定し、それに対処するにはどうすればよいかを考える力です。
    ノルウェー遠征の前に、選手たちは自らどのように荷物を分担して運ぶかを話し合っています。これが結構もめます。
    スキーのレースではインスペクションといってコースの下見をしますが、これはまさにImaginationを使います。
    ただがむしゃらに速く滑るのではなく、ペナルティや、出走順などを考え、主体的にレースをマネジメントする。Imaginationはすなわち、戦略と言っていいでしょう。そしてこれは、人間だけが持つ能力です。

    Professionalism + Imagination = ???

    ???は選手それぞれで違ってくるでしょう。参加した代表選手すべてに、ノルウェーというテレマークスキー発祥の地で自分なりの???を見つけてほしいと願っています。

    下の写真は、先日鹿島槍で撮影した、信田君と久田君の写真です。
    ノルウェーも、いい山がたくさんあるんだろうなぁ!
    鹿島槍を背に 吉日










    [ 2011/03/10 00:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    第2回 WING CUP 全日程終了! お疲れ様でした!

    参加選手の皆様、スキー場関係者の皆様、ヴィトラのS氏、ウイングプロスキースクールのスタッフ、TAJ関係者の皆様ありがとうございました。
    選手の皆さんにとって、どんなレースだったでしょうか。レース運営、会場、コース設定、スタッフなどについて、もしこのブログをごらんになっていたら、是非メッセージをお寄せください。

    また、数々の不手際をこの場を借りてお詫びいたします。てれまくりと日程が重なるなど、開催前からレース実行が危ぶまれました。実際レースが始まると、やはり難しかったです。でもそれ以上に楽しかった!第1回大会と違って、天候を含めたバーンコンディションが非常によかったので、それが本当に励みになりました!

    選手の皆さんは、それぞれの思いや考えで、レースを楽しんでいるのだなとわかりました。
    皆さんが、実際楽しんでいただけたのか・・・。気になるところです。
    来シーズン以降はさらに良いレースにすべく、精進してまいりたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

    以下、レースの模様(ポイント男子のみ)です。
    音声がうるさいのでお気をつけください・・・。

    [ 2011/03/07 03:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

    ガチ晴れいただきました@信州菅平 WING CUP

    初日終了。
    GSとCL種目が終わりました。

    みんな去年よりうまくなってる…。そして、俺はヘタになってる・・・。
    晴天と、程よく締まったバーンに、選手の皆さんも気持ちよさそうに滑っていました。

    事務局は、設営、選手へのご説明、前走、集計を担当しました。
    WPSSのMMがいい写真を撮影してくれています。

    むかし栂池のOn the Hillに出場した時は、写真をもらいました。
    岩岳学生大会に出た人は知っていると思いますが、あの大きさの、あの写真ですw
    それを今でも宝物のように持っています。なんか嬉しかったんですね!テレマークでレースにでたということが。
    レース自体は11位とかそういう順位でしたが、その写真は岩岳の写真とともにアルバムに収めてあります(ナカバヤシ社製)

    そんな写真を作ろうかと思います。日付を入れて、カッコいい写真を。
    ちょっと時間はかかるかもしれませんが・・・。

    そして今日は来年の大会で実現できる楽しそうな事をたくさん思いつきました。
    ほんとうにやるかどうかは別として、メモっとこ。

    さて、明日も天気はいいみたい。楽しいレースになるといいですな!
    今日はこれからノブちゃんとお菓子パーリーです。






    [ 2011/03/05 18:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

    ようこそWING CUPへ!!!

    事務局松井です。

    菅平、冷えてます。 外気温は‐10度。路面は乾燥していますが、ところにより雪。道路の淵は雪があります。

    バーンコンディションはGOOOOOOOOOOD!
    天気も晴れ!WAXの設定はGSとクラシックで違うかもです・・・。ま、私はウロコ板なので気にしません!

    選手もレジェンドテレマーカーから、グランドマスター、マスター、ポイント、ジュニアまで。幅広くご参加いただきました。
    女性の参加率。やっぱり厳しいですねーぇ・・・。
    でも、ゼロじゃない!これ重要!

    明日は皆さんと思いきり楽しくテレマークができれば・・・。スタッフ一同、そんな心意気です・・・。


    今日の映像は2008年オーストリア世界選手権の映像です。
    私も滑りました!このレースで自分のレベルを思い知りましたねー。
    このレースで共に戦った二人のテレマークスキーヤーから、先日結婚のご報告をいただきました。
    どんなご家庭を築いていかれるのか。前途洋洋!幸せな家庭を築いてね!
    ってか家近いから遊ぼうよ!


    [ 2011/03/05 00:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    信州菅平 WING CUPへたくさんのエントリーありがとうございます!



    映像には、今回の大会バーンが映っています。
    どんなコース設定になるかは、当日のお楽しみということで・・・。

    よくかんがえたら、テレマークスキーでレースって、めずらしいですよ!
    わたくしもテレマークはじめて8シーズン目になりますが、8年前はテレマークでレースなんて考えたこともありませんでしたし。
    相当変わったことやってると思います。毎日スキー関連のブログみてるから忘れてますが、世の中スキーヤーっていうほうが珍しいんです。

    なので、エントリーされた方々は、スキーヤーで、しかもテレマークスキーヤーで、しかもレースするっていう、絶滅危惧人種なのです!
    もう、エントリーしただけで表彰してあげたいっていう・・・。
    みんなうまい人!スキーが本当にうまい人!そのなかでさらに競うのですよー。日本でほんとにスキーがうまい人認定って感じなんです。

    数は少ないけど、同じ志向をもったみなさんと、とにかくテレマークスキーを楽しみたいと思っている次第です。ほんとうに。楽しいレースになるといいなー。あわよくば仲間は増やしたいですが。

    大会でやりたいことがる人!今のうちにメールください。
    協力者も募集中!大会事務員募集中!
    ご意見お寄せください!

    [ 2011/03/02 00:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。